【ワイモバイル】最大21,600円引き OPPO Reno7 A +PayPayポイント

ワイモバイルでOPPO Reno7 Aの取り扱いが開始されました。最大21,600円引きに加えて、OPPO Reno7 A PayPayキャンペーンに応募すると、もれなく3,000円分のPayPayポイントが貰えます。

新規・他社からの乗り換え、シンプルプランM/Lで21,600円引き、一括21,600円になります。

一番安いシンプルプランSを契約の場合は18,000円引きで一括25,200円です。

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル及びソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外。

最大21,600円引きキャンペーンの終了日は未定ですが、PayPayポイントプレゼントは8月31日までの購入、9月7日までの応募が対象です。

モデル名 Reno7 A
サイズ
(解像度)
6.4型(2400×1,080)
OS ColorOS 12
(based on Android 11)
CPU Snapdragon 695 5G
ストレージ 128GB
メモリ 6GB
重量 約175g
カメラ 背面4800万+800万+200万
前面1600万
5G デュアルSIM
耐水・防水 おサイフケータイ

そしてもう一つ、新どこでももらえる特典エントリーで最大3,000円相当のPayPayポイントが追加されます。Sプランは500円相当、M/Lプランは3,000円相当になります。こちらのキャンペーンは6月末までで、7月1日以降はキャンペーン内容変更予定です。

最大限キャンペーンを利用できれば、一括21,600円+3,000PayPayポイント+3,000PayPayポイントで実質15,600円です。

»Y!mobileオンラインストア

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

【IIJmio】スマホ一括1,980円~、音声SIM2GB月額850円~

最大6ヶ月間300円引きキャンペーンがスタートしました。2ギガプランなら最大6ヶ月間、月額550円で利用できます。

6月23日AM10時からOPPO Reno7 Aが一括19,800円で登場予定。


IIJmio(みおふぉん)で、スマホ一括1,980円~がキャンペーンスタートです。

料金プランは2ギガ月額850円、4ギガ月額990円など、魅力的なプランになっていますので、毎月の料金を抑えたい方にもお勧めです。

初期費用割引キャンペーンで3,300円⇒2,200円になります。

スマホセット割は、MNP(乗り換え)の方が対象になります。

キャンペーン期間:2022年7月31日まで

IIJmio(みおふぉん)
対象機種 分割払い 一括払い
Xiaomi Redmi Note 11 84円 1,980円
moto g31 84円 1,980円
OPPO A73 84円 1,980円
moto e7 power 84円 1,980円
moto e7 84円 1,980円
OPPO A55s 5G 146円 3,480円
moto g50 5G 293円 6,980円
★AQUOS sense4 plus 334円 7,980円
★AQUOS wish 375円 8,980円
Redmi Note 10T 416円 9,980円
★OPPO Reno5 A 492円 11,800円
★moto g52j 5G 617円 14,800円
★SHARP AQUOS sense6 750円 17,800円
★Xiaomi Mi 11 Lite 5G 752円 17,800円
★AQUOS sense5G 794円 18,800円
★SHARP AQUOS sense6
(6GB/128GB)
827円 19,800円
★OPPO Reno7 A 827円 19,800円
★Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G 950円 22,800円
★Xperia 10 III Lite 1,036円 24,800円
★Xiaomi Xiaomi 11T Pro 1,619円 38,800円
★ASUS Zenfone 8 1,701円~ 40,800円~
motorola edge 30 pro 2,162円~ 51,800円~

★マークがおサイフケータイ対応スマホです。

※上記は対象スマホが多いので、お勧め機種を一部抜粋して記載しています。全スマホはリンク先でご確認ください。

一括1,980円のスマホではmoto g31、Xiaomi Redmi Note 11の2つがお勧めです。ほかの一括1,980円スマホはちょっと前のモデルですが、moto g31とXiaomi Redmi Note 11は最近発売されたモデルです。

おサイフケータイ対応では、人気のOPPO Reno5 Aが一括11,800円です。AQUOS wish(一括8,980円)は廉価モデルになりますので、安くおサイフケータイ対応スマホを持ちたい方にお勧めです。また、6月発売のmoto g52j 5Gもコスパがよく、おサイフケータイ機能有りでいきなり一括14,800円で注目です。

OPPO Reno5 Aと並びおサイフケータイ対応の人気スマホSHARP AQUOS sense6(一括17,800円~)とXiaomi Mi 11 Lite 5G(一括17,800円)もお勧めですが、OPPO Reno5 Aと比較してちょっと価格差があります。

もう一つ、おサイフケータイ付きで注目はXiaomi Redmi Note 11 Pro 5G(一括22,800円)です。こちらも5月30日に発売されたばかりになります。

他では、Snapdragon 888搭載Xiaomi Xiaomi 11T Proも人気のハイスペスマホです。同様にZenfone 8も価格が下がっていますので、お手頃価格の上位モデルでお探しならこの2つで比較されてみては。

»IIJmio(みおふぉん)

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

【OCNモバイルONE】スマホセット割セール スマホ一括1,700円~ほか多数

さて、久しぶりにOCNモバイルONEでキャンペーンがスタートしましたが、予想通り値上げです。

端末の値上げもありますが、今までMNPで13,000円引きだったキャンペーンが5,000円引きに減額です。

転売の問題もありますので、今後スマホとSIMのセット販売割引は厳しくなっていくのではないでしょうか。スマホセット割の縮小、値上げは円安や原材料高ではなく、転売問題のほうが大きいと思われます。

以下記事を更新しています。

タイムセール期間:2022年6月30日AM9:00まで


OCNモバイルONEで人気スマホセールが更新されました。セット割引になるSIMフリースマホの入れ替えが行われています。

音声SIMとスマホの同時契約で、スマホ端末が大幅割引になります。スマホを同時契約される方には人気のキャンペーンです。

今回の特価対象スマホは8モデルです。この8モデル以外では、MNPで5,000円引きキャンペーンを実施中です。

セール期間中でもスマホ端末が売り切れる場合があります。

OCNモバイルONEは、1GBプラン月額770円から維持できます。スマホを安くゲットしたい方、維持費を抑えたい方にお勧めです。特にスマホセットの購入は、他社と比較してもかなりお得です。

OCNモバイルONE/OCN光
メーカー 対象機種 一括価格
シャープ ★AQUOS sense4 8,000円
★AQUOS sense5G 16,200円
★AQUOS sense6
(4GB/64GB)
19,200円
★AQUOS sense6
(6GB/128GB)
23,300円
Xiaomi ★Mi 11 Lite 5G 22,000円
★Xiaomi 11T Pro
(8GB/128GB)
43,300円
OPPO OPPO A73 6,700円
★Reno5 A 15,000円

★マークがおサイフケータイ対応スマホです。

おサイフケータイ対応スマホを中心に割引になっています。

OPPO A73だけMNPの5,000円割引が併用でき、MNPなら一括1,700円になります。

AQUOS sense4は旧モデル、sense5Gは不具合とか色々あって不人気機種、AQUOS sense6、Xiaomi Mi 11 Lite 5G、OPPO Reno5 A、この3機種は人気機種でよく比較されるライバル機種です。

性能が頭一つ、二つ抜けてSnapdragon 888搭載Xiaomi 11T Proも人気スマホになります。

»OCN モバイル ONE

まだ辛うじてやすさを維持しているIIJmioと比較されてみては。

関連記事:【IIJmio】スマホ一括1,980円~、音声SIM2GB月額850円~

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

【ワイモバイル】Xperia Ace III 実質一括7,080円~

ワイモバイルでXperia Ace IIIが6月10日から販売開始です。さらに乗り換え(MNP)で最大21,600円引きになります。

他社からワイモバイルへの乗り換えでシンプルプランM/Lをご契約なら21,600円引きで一括10,080円、シンプルプランSなら18,000円引きで一括13,680円になります。

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外。

さらにPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーンも併用できますので、実質7,080円と10,680円です。

購入期間:2022年6月10日-8月31日まで
キャンペーン応募期間:2022年6月10日-9月4日まで

ワイモバイルオンラインストアでの契約は初回事務手数料無料になります。初月は日割り計算、最低利用期間・解約金の設定はありません。

モデル名 Xperia Ace III
サイズ(解像度) 5.5型(1496×720)
OS Android 12
CPU Snapdragon 480 5G
ストレージ容量 64GB
メモリ 4GB
重量 約162g
カメラ 背面1300万
前面500万画素
5G デュアルSIM
耐水・防水 おサイフケータイ

おサイフケータイ、防水防塵、5G対応ですが、それ以外は価格を抑えた仕様です。コンパクト5.5インチになりますので、手のひらサイズの小さめのスマホをお探しの方にもお勧めです。

低価格スマホでPayPay3,000円相当プレゼントが結構お得になります。

»Y!mobileオンラインストア

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

スマホ一括1円、100円、1,000円以下、3,000円以下、5,000円以下まとめ

更新しました。スマホセット割は一時の勢いが無くなり、厳しくなってきています。


音声SIMとの同時契約で、スマホが割引購入できるスマホセット割で、一括1円~100円、1,000円以下、3,000円以下、5,000円以下で購入できる格安SIM(MVNO)をまとめています。

※格安SIMについてまとめています。3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の一括1円スマホなどは、縛りや契約条件、店舗独自の割引や追加条件、何より毎月の維持費が高額なので、格安SIMの一括1円スマホとは意味が全然違ってきます。また、格安SIMは月額料金は安いですが、スマホセット割まで開催しているMVNO(格安SIM提供事業者)は限定されます。

随時更新しますが、各社期間限定のセール価格になりますので、価格は変更される場合があります。

スマホ一括価格には現金値引きとポイント還元による実質価格があります。
例)スマホ価格20,000円-20,000ポイント付与=実質0円

IIJmio(7月31日まで)、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、LIBMOは終了日未定。

以下、有料オプションを契約して割引になる分は除いていますので、単純にSIM契約とスマホ購入の価格です。

スマホ一括100円以下

スマホ一括100円(税込110円)以下のスマホ一覧です。上段がおサイフケータイ機能なし、下段がおサイフケータイ機能付きスマホになります。

機種名
(おサイフケータイ機能無)
端末料金
(一括払い)
MVNO 条件
moto e7 1円 LIBMO 新規・MNP
人気OPPO A73 実質0円 楽天モバイル MNP
1人1回線

【moto e7】
・6.5インチ(1600×720)/Mediatek Helio G25/64GB/4GB/2眼カメラ(メイン4800万画素)

【OPPO A73】
有機EL6.4インチ(2400×1080)/Snapdragon 662/64GB/4GB/4眼カメラ(メイン1600万画素)/eSIM

機種名
(おサイフケータイ機能有)
端末料金
(一括払い)
MVNO 条件
人気AQUOS wish 1円 ワイモバイルYahoo店 MNP
シンプルM/L
SoftBankからの乗換は除く
Rakuten Hand 実質0円 楽天モバイル MNP
1人1回線
Libero 5G II 1円 ワイモバイル MNP
シンプルM/L
SoftBankからの乗換は除く

【AQUOS wish】
おサイフケータイ/5.7インチ(1520×720)/Snapdragon 480 5G/64GB/4GB/5G

【Rakuten Hand】
おサイフケータイ/有機EL5.1インチ(1520×720)/Snapdragon 720G/64GB/4GB/2眼カメラ(メイン4800万画素)/eSIM

【Libero 5G II】
おサイフケータイ/6.67インチ(2400×1080)/Dimensity 700/64GB/4GB/3眼カメラ(メイン1600万画素)/5G/

スマホ一括1,000円以下

スマホ一括1,000円(税込1,100円)以下のスマホ一覧です。

機種名
(おサイフケータイ機能無)
端末料金
(一括払い)
MVNO 条件
OPPO A54 5G 550円 UQモバイル MNP
増量オプションII加入

【OPPO A54 5G】
・6.5インチ(2400×1080)/Snapdragon 480 5G/64GB/4GB/4眼カメラ(メイン4800万画素)/5G

スマホ一括3,000円以下

スマホ一括3,000円(税込3,300円)以下のスマホ一覧です。

機種名
(おサイフケータイ機能無)
端末料金
(一括払い)
MVNO 条件
人気moto g31 1,980円 IIJmio(みおふぉん) MNP
人気Redmi Note 11
OPPO A73
moto e7
moto e7 power

【moto g31】
有機EL6.4インチ(2400×1080)/Helio G85/128GB/4GB/3眼カメラ(メイン5000万画素)

【Redmi Note 11】
有機EL6.43インチ(2400×1080)/Snapdragon 680/64GB/4GB/4眼カメラ(メイン5000万画素)

【OPPO A73】
有機EL6.4インチ(2400×1080)/Snapdragon 662/64GB/4GB/4眼カメラ(メイン1600万画素)/eSIM

【moto e7】
・6.5インチ(1600×720)/Mediatek Helio G25/64GB/4GB/2眼カメラ(メイン4800万画素)

【moto e7 power】
・6.5インチ(1600×720)/Mediatek Helio G25/32GB/2GB/2眼カメラ(メイン1300万画素)

スマホ一括5,000円以下

スマホ一括5,000円(税込5,500円)以下のスマホ一覧です。上段がおサイフケータイ機能なし、下段がおサイフケータイ機能付きスマホになります。

機種名
(おサイフケータイ機能無)
端末料金
(一括払い)
MVNO 条件
OPPO A55s 5G 3,480円 IIJmio(みおふぉん) MNP

【OPPO A55s 5G】
・6.5インチ(2400×1080)/napdragon 480 5G/64GB/4GB/2眼カメラ(メイン1300万画素)/5G

機種名
(おサイフケータイ機能有)
端末料金
(一括払い)
MVNO 条件
人気OPPO Reno5 A
(eSIM対応版)
3,980円 ワイモバイル MNP
シンプルM/L
SoftBankからの乗換は除く
AQUOS wish 4,180円 UQモバイル MNP
増量オプションII加入
arrows We
Rakuten Hand 5G 実質4,900円 楽天モバイル MNP
1人1回線
AQUOS sense4 lite 実質5,001円

【OPPO Reno5 A】
おサイフケータイ/6.5インチ(2400×1080)/Snapdragon 765G/128GB/6GB/4眼カメラ(メイン6400万画素)/5G/

【AQUOS wish】
おサイフケータイ/5.7インチ(1520×720)/Snapdragon 480 5G/64GB/4GB/5G

【arrows We】
おサイフケータイ/5.7インチ(1520×720)/Snapdragon 480 5G/64GB/4GB/5G

【Rakuten Hand 5G】
おサイフケータイ/有機EL5.1インチ(1520×720)/Snapdragon 480/128GB/4GB/2眼カメラ(メイン6400万画素)/5G/eSIM

【AQUOS sense4 lite】
おサイフケータイ/5.8インチ(2280×1080)/Snapdragon 720G/64GB/4GB/2眼カメラ(メイン1200万画素)/eSIM

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

【ワイモバイル】OPPO Reno5 A (eSIM) 一括3,980円~

ワイモバイルでOPPO Reno5 A (eSIM)が緊急値下げで一括3,980円~になります。

他社からの乗り換え、シンプルプランM/Lの契約が条件になります。

一番安いシンプルプランSの場合は一括7,920円です。これでも他社と比較して十分安くなります。

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル及びソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外。

タイムセール期間:終了日未定

ワイモバイルオンラインストアでの契約は初回事務手数料無料になります。ワイモバイルの最低利用期間・解約金の設定はありません。

データ量 音声SIM月額料金 容量超過後の
速度制限
1回線目 家族割
(2回線目)
プランS 3GB 2,178円 990円 最大300kbps
プランM 15GB 3,278円 2,090円
(990円)
最大1Mbps
プランL 25GB 4,158円 2,970円
(1,870円)
最大1Mbps

ワイモバイルの料金プランは、他社の格安SIMほど安くはありませんが、auのサブブランドUQモバイルとSoftbankのサブブランドY!mobileで比較されている方には安くスマホが手に入るキャンペーンです。MVNOでも大手を利用したい方にお勧めです。家族割がお得になりますので、家族で加入される方にもお勧めです。

»Y!mobileオンラインストア

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

【ワイモバイル】GWセール2022 AQUOS wish 一括1円ほか

ワイモバイルでGWセールが開催中です。

OPPO Reno5 A(eSIM) 一括9,800円、AQUOS wish 一括1円になります。OPPO Reno5 Aも安いですが、AQUOS wishは他社にないセール価格です。どちらもおサイフケータイ、5G通信対応です。

※Libero 5G II 一括1円が追加されました。

他社からの乗り換え、シンプルプランM/Lの契約が条件になります。

※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル及びソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外。

タイムセール期間:2022年5月9日AM9:59まで

ワイモバイルオンラインストアでの契約は初回事務手数料無料になります。ワイモバイルの最低利用期間・解約金の設定はありません。

データ量 音声SIM月額料金 容量超過後の
速度制限
1回線目 家族割
(2回線目)
プランS 3GB 2,178円 990円 最大300kbps
プランM 15GB 3,278円 2,090円
(990円)
最大1Mbps
プランL 25GB 4,158円 2,970円
(1,870円)
最大1Mbps

ワイモバイルの料金プランは、他社の格安SIMほど安くはありませんが、auのサブブランドUQモバイルとSoftbankのサブブランドY!mobileで比較されている方には安くスマホが手に入るキャンペーンです。MVNOでも大手を利用したい方にお勧めです。家族割がお得になりますので、家族で加入される方にもお勧めです。

»Y!mobileオンラインストア

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

OPPO Reno5 Aのスマホセット割でお薦めの格安SIM(MVNO)

おサイフケータイ対応、5G通信対応の人気モデルOPPO Reno5 Aと音声SIMとの同時購入で割り引きのあるお勧めのMVNOをまとめてみました。OPPO Reno5 Aを狙っている方は参考までにどうぞ。

MVNO 端末料金
(一括払い)
条件
OCNモバイルONE 15,000円
(6/30 AM9時迄)
新規・MNP
IIJimo 11,800円
(7/31まで)
MNP
1契約1台
楽天モバイル 実質14,980円 MNP
1人1回線
ワイモバイル 7,920円~ MNP
LIBMO 16,560円 新規・MNP

鉄板のOCNモバイルONE、IIJimoに加えて、楽天モバイル、ワイモバイル、LIBMOでもお得に購入できます。

楽天モバイル、ワイモバイルは初回事務手数料が無料なので実質3,300円引きです。

楽天モバイルは1人1回線(初回)のみ、IIJmioは乗り換え(MNP)のみが対象、ワイモバイルはSoftbank、LINEMOからの乗り換えは対象外です。

また、ワイモバイルは一番安いシンプルSプランでの契約なら7,920円ですが、それ以上のM/Lプランなら3,980円になります。

OCNモバイルONE、IIJimo、ワイモバイルは現金値引きですが、楽天モバイルは楽天ポイント還元での実質価格になります。

これを踏まえて、端末料金と共に大事な月額料金の比較になります。

MVNO OCN IIJmio 楽天 ワイモバイル LIBMO
1GB 770円 ~0円
1,078円~
2GB 850円
3GB 990円 ~1,078円
2,178円~
2,178円 980円
4GB 990円
6GB 1,320円
8GB 1,500円 1,518円
10GB 1,760円
15GB 1,800円 3,278円
20GB 2,000円 ~2,178円
3,278円
1,991円

毎月何GB使いたいが大事なので、どれが最適かはなんとも言えませんが、IIjmioは1GB、3GBの設定がなく、2GB、4GBになります。楽天モバイルは定額ではなく、上限有りの従量課金なので後述します。

それぞれの特徴を簡単に説明します。

・OCNモバイルONEは、1GBで運用するのならこの中で最安の月額費、3GBでも1,000円割れです。1GB、3GB、6GBまでなら候補に挙がる料金設定ではないでしょうか。余ったデータは翌月へ繰越可能、追加料金無しで無料のMUSICカウントフリーに申し込めばAmazon MusicやSpotify、LINE MUSICなどがデータ容量関係なしで利用できます。
音声SIMの最低利用期間・違約金はありません。

・IIjmioは、1GBでは微妙に足りない方のための2GBプラン、4GBで月額1,000円以下、容量多めの20GBで契約したい方などにお勧めです。余ったデータは翌月へ繰越可能です。12ヶ月間+1GB増量キャンペーン実施中です。
音声SIMの最低利用期間は利用開始日の翌月末まで。

・楽天モバイルは1GBまでは0円、3GBまでは1,078円、20GBまでは2,178円、20GBを超えた場合はいくら使っても3,278円です。0円運用も出来ないことはないですが、現実的には3GBあたりの月額1,078円や容量無制限でガンガン使いたい方向けではないでしょうか。
また、楽天の通話アプリ『Rakuten Link』を使えば、国内通話かけ放題で通話無料です。他社では有料オプションのかけ放題プランが無料なのも大きなメリットです。
楽天モバイルはエリアと障害の問題がどうしても他社より劣りますので、そのあたりをどう判断するかではないでしょうか。

・ワイモバイルは、Softbankのサブブラント的位置づけで通信速度が安定していると言われていますが、価格的にはOCNモバイルONEなどのガチガチの格安SIM系よりは高くなります。オンライン手続きだけでなく、街中のキャリアショップに相談できたり、家族割(2回線目以降)は月額1,188円引き、Yahoo!プレミアムサービスが追加料金無しで使えたり、月額料金以外にもメリットがあります。
また、PayPayのキャンペーンが優遇されますので、普段からPayPayで支払っている方や、Yahoo!ショッピング/PayPayモールをよく利用される方はポイント還元でお得になるのではないでしょうか。

・LIBMOはTOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIMです。20GBが最安級の税込価格で2,000円割れ、更にこの上に30GB税込2,728円もあります。このあたりの大容量で使いたい方には安くてお勧めです。
音声SIMの最低利用期間は1年間です。1年以内に解約された場合、契約解除料税込10,450円が必要になります。

»OCN モバイル ONE

»IIJmio(みおふぉん)

»楽天モバイル

»ワイモバイル

»LIBMO

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

AQUOS sense6のスマホセット割でお薦めの格安SIM(MVNO)

AQUOSの人気シリーズモデルの最新版AQUOS sense6と音声SIMとの同時購入で割り引きのあるお勧めのMVNOをまとめてみました。AQUOS sense6を狙っている方は参考までにどうぞ。

MVNO 端末料金
(一括払い)
条件
OCNモバイルONE 19,200円
(6/30 AM9時迄)
新規・MNP
★23,300円
(6/30 AM9時迄)
新規・MNP
IIJimo 17,800円
(7/31まで)
MNP
1契約1台
★19,800円
(7/31まで)
楽天モバイル 実質14,800円 新規・MNP
1人1回線
LIBMO 16,560円 新規・MNP

AQUOS sense6は、メモリ4GB/ストレージ64GB仕様とメモリ6GB/ストレージ128GB仕様がありますが、OCNモバイルONEとIIJmioで上位モデル(★マーク)の取り扱いがあります。

楽天モバイルは初回事務手数料が無料なので実質3,300円引きです。

OCNモバイルONE、IIJimo、LIBMOは現金値引きですが、楽天モバイルは楽天ポイント還元での実質価格になります。

これを踏まえて、端末料金と共に大事な月額料金の比較になります。

MVNO OCN IIjmio 楽天 LIBMO
1GB 770円 ~0円
1,078円~
2GB 850円
3GB 990円 ~1,078円
2,178円~
980円
4GB 990円
6GB 1,320円
8GB 1,500円 1,518円
10GB 1,760円
20GB 2,000円 ~2,178円
3,278円
1,991円

毎月何GB使いたいが大事なので、どれが最適かはなんとも言えませんが、IIjmioは1GB、3GBの設定がなく、2GB、4GBになります。楽天モバイルは定額ではなく、上限有りの従量課金なので後述します。

それぞれの特徴を簡単に説明します。

・OCNモバイルONEは、1GBで運用するのならこの中で最安の月額費、3GBでも1,000円割れです。1GB、3GB、6GBまでなら候補に挙がる料金設定ではないでしょうか。余ったデータは翌月へ繰越可能、追加料金無しで無料のMUSICカウントフリーに申し込めばAmazon MusicやSpotify、LINE MUSICなどがデータ容量関係なしで利用できます。
音声SIMの最低利用期間・違約金はありません。
※一番料金の安い月500MBコースではスマホセット割の申し込みはできません。

・IIjmioは、1GBでは微妙に足りな方のための2GBプラン、4GBでも1,000円以下でも月額990円、容量多めの20GBで契約したい方などにお勧めです。余ったデータは翌月へ繰越可能です。
※12ヶ月間、無料で+1GBキャンペーン実施中です。
音声SIMの最低利用期間は利用開始日の翌月末まで。

・楽天モバイルは1GBまでは0円、3GBまでは1,078円、20GBまでは2,178円、20GBを超えた場合はいくら使っても3,278円です。0円運用も出来ないことはないですが、現実的には3GBあたりの月額1,078円や容量無制限でガンガン使いたい方向けではないでしょうか。
また、楽天の通話アプリ『Rakuten Link』を使えば、国内通話かけ放題で通話無料です。他社では有料オプションのかけ放題プランが無料なのも大きなメリットです。
楽天モバイルはエリアと障害の問題がどうしても他社より劣りますので、そのあたりをどう判断するかではないでしょうか。

・LIBMOはTOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIMです。20GBが最安級の税込価格で2,000円割れ、更にこの上に30GB税込2,728円もあります。このあたりの大容量で使いたい方には安くてお勧めです。
音声SIMの最低利用期間は1年間です。1年以内に解約された場合、契約解除料税込10,450円が必要になります。

»OCN モバイル ONE

»IIJmio(みおふぉん)

»楽天モバイル

»LIBMO

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

【リブモ】スマホ大特価セール スマホ一括1円~

AQUOS wishが追加されました。まぁ、お勧めはAQUOS sense6の一括16,560円です。


TOKAIコミュニケーションズのLIBMOでスマホ大特価一括1円SALE開始です。

機種名 端末価格
moto e7 1円
AQUOS sense4 9,900円
AQUOS wish 12,144円
OPPO Reno5 A 16,560円
AQUOS sense6 16,560円

OCNモバイルONEやIIJmioなどと比較すると、極端に安いわけではありませんが、LIBMOでスマホセットが安くなるのは珍しいので、LIBMOのメリットである大容量プラン20GB、30GBあたりの契約を検討されている方にはお勧めです。

プラン 音声SIM月額料金
3GB 税込980円
8GB 税込1,518円
20GB 税込1,991円
30GB 税込2,728円

20GBプランが税込価格で2,000円以下なので、税別2,000円以下の他社と比較して1割ほど安くなります。また、他社では取り扱いが少ない30GBプランもお得な料金です。この2つが目を引くプランです。

毎月20GB-30GB程度使いたい方にはSIMのみ乗り換えでも魅力的なプランです。

LIBMOでは、音声SIMのを最低利用期間は1年間です。1年以内に解約された場合、契約解除料税込10,450円が必要になります。

»格安スマホ「LIBMO」

※記事作成時の価格を元に作成しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告品・セール品など、売り切れ、価格変更があります。

« 次の記事  │  HOME  │